スポンサードリンク

12/10/2006

台湾の文化

少し息抜き。ということで、台北のコンビニには行ったときに思ったのが、日本の雑誌が多いこと。左の写真はViVi。真ん中には浜崎あゆみが写っています。これだけではなく、日本のファッション雑誌が妙に多かったです。

台湾の雑誌は日本ではなかなか見かけないけれど、台湾には日本文化が溶け込んでいました。

ちなみに、、旅行に行ったのは11月後半ですが、その頃映画館が激込み!なぜかというと、「死神手帳」という映画が上映されていたから。死神手帳って?それは・・・デスノート。。。ちょっと笑ってしまいましたが、こんなところでも日本文化を感じました。

後は、日立や三菱電機、NECなど日本の電気メーカーの広告も多かったです。

台湾の年配の方は、おそらく半分近くの人が日本語を話せます。日本がかつて植民地にしていた頃は、日本語教育も行われていたそうなので、その影響がまだ残っているのです。

ちなみに、若い人は、日本語を話す人はあまり見かけませんでした。英語を話せる人は結構多かったです。しかも、みんな堪能でタジタジでした。^^;

本屋では、TOIEC対策、英会話本などのコーナーがある傍ら、日本語のコーナーもありました。

海外初心者には台湾は間違いなくもってこいです!!!

tag:abt
台湾の気候と文化 へ戻る
---
台湾旅行 台北ナビ トップへ

ラベル:

人気海外旅行ブログ
人気海外旅行ブログ
人気海外旅行blogトップ10は?
サイト内を検索
Google
 
  • 台北ナビ - 台北を中心とした歴史、食、文化を伝えるお勧めスポットを紹介。
  • 故宮博物院 - 中国の歴史が見える!世界4台美術館のひとつ故宮博物院の紹介。
  • 台湾の基礎情報 - 台湾の気候や台湾の成り立ち、言語などの基礎情報。
  • 台湾茶(中国茶) - 台湾と言えばお茶。訪台中に訪れた茶店や茶葉の種類など。
  • ブログパーツ