スポンサードリンク

12/16/2006

王徳博

今回の台湾旅行の最大の目的は、最高の茶葉を探すこと!

王徳博(Wang De Chuan)というお店は、中山北路2段と林森北路2段の間、長春西路にあり、1862年に開業した老舗です。

リーフレットのコメントより・・・
『新茶生活の風格は台北にあり

私たちはもう3000年もお茶を飲み続けているが、今の台湾においてお茶の入れ方と飲み方は複雑になっている。・・・はっきりしない価格や専門用語が飛び交うので、飲み手を困惑させたり都市よりじみていると言うイメージを未だに与えている部分もある。
 王徳博茶店では一種の新しい中国茶生活の持ち味を体験できます。私たちはそれを”新茶文化”と呼んでいます。』

とのこと。

ここの名物はプーアル茶。このプーアル茶の茶葉がすごい。と言うのも、茶葉が板のように硬いのである。摘んだ茶葉を圧縮して匂いと香りと味を閉じ込めて数年の寝かせて熟成させる方法により、実に味わい深い味となるのです。

お店には、ラウンジもあり、試飲もさせてくれます。日本を出るときに、友人が「高級茶葉って葉っぱがぎゅ-っと圧縮されて硬くなっているのをほぐして飲むんだよ。」と言っていたのを思い出し、早速購入。

期待通りの味、スタッフの心遣いのすばらしさ。もし、また台湾に行くことがあったらまた行こう!!そう思わせてくれたすばらしいお店でした。

tag:tea tpn
交通:淡水線 中山駅から徒歩10分
住所:長春路12号
営業時間:10:30~21:00
TEL:02-2561-8738
---
台湾旅行 台北ナビ トップへ

ラベル:

人気海外旅行ブログ
人気海外旅行ブログ
人気海外旅行blogトップ10は?
サイト内を検索
Google
 
  • 台北ナビ - 台北を中心とした歴史、食、文化を伝えるお勧めスポットを紹介。
  • 故宮博物院 - 中国の歴史が見える!世界4台美術館のひとつ故宮博物院の紹介。
  • 台湾の基礎情報 - 台湾の気候や台湾の成り立ち、言語などの基礎情報。
  • 台湾茶(中国茶) - 台湾と言えばお茶。訪台中に訪れた茶店や茶葉の種類など。
  • ブログパーツ